2018年04月24日

乾徳山@山梨

秩父から雁坂峠を超えて200名山の一つ乾徳山@山梨に登ってきました。

通常の乾徳山登山口からではなく大平高原から登ったので、上り:1h50min、下り1h30minと随分楽なコースとなりました。

登山日:2018年4月14日、天気:曇り
ORG__DSC6889.jpg
乾徳山登山口

乾徳山大平登山口はこちら。駐車場はどこかの会社の駐車場を有料で貸し出しているようでした。
駐車場から登山口まではおよそ30分です。
山と高原地図には登山口の少し上に3台の駐車場があると書かれていましたが、今はなくなっていました。

ORG__DSC6893.jpg
避難小屋
ORG__DSC6894.jpg
避難小屋内部

まずは避難小屋まで平坦な道を歩きます。白樺林に囲まれて気持ちいい。
避難小屋ですが、暖炉ありトイレありで清潔で快適です。
トイレは冬季は閉鎖していました。

ORG__DSC6900.jpg
小屋沢ノ頭

小屋沢ノ頭付近はススキ林です。ここも晴れていたら絶景でしょう。残念ながらこの時は・・・

ORG__DSC6911.jpg
カミソリ岩の少し後にあるハシゴ

ORG__DSC6914.jpg
鎖(大)1個目

乾徳山は鎖が多いのですがほとんどは使用しなくても登坂可能です。
ここは鎖を使った方が安全かなという程度の鎖場。なかなか楽しいです。

ORG__DSC6926.jpg
途中、下からの吹上が強い場所で霧氷がついていました。キレイ。

IMG_9464.jpg
鎖(大)2回目

こちらは鎖を使わないと登れない岩です。迂回コースもありますが、みなさんここから登っていました。
岩がツルツルで取っ掛かりが少ないので、素直に鎖を使って手で登ってしまった方が楽でした。
帰りはみなさん迂回コースから帰っていましたね。

ORG__DSC6935.jpg
頂上

登山口からここまで1h50min。
頂上は突き出た岩なので高度感があります。
景色が良ければ甲府の街がよく見えます。

標高は高くありませんが、頂上までのアクセスもよく、アスレチック性も高いので、
遊びに行くにはちょうど良い楽しい山でした。




posted by くろやん at 2018年04月24日 | Comment(0) |  乾徳山@山梨'4月
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。