2013年01月07日

60beat ControllerでArDroneを飛ばす

Ar.Drone のコントローラーは基本的にはiPhoneやiPadを使いますが、何度か飛ばしているとやっぱりコントローラーで飛ばしたくなってきます。

どうにかしてArDrone2をプロポで飛ばせないかと調べていたのですが、ArDroneを無理矢理改造したりとちょっと手を出しにくいものばかり。

半分あきらめていましたが、ようやく良さそうなものを見つけました。

それが、
iPhone、iPad用アプリ「Drone Ace」
Drone Ace - Logic Consulting LLC

iPhone用コントローラー「60 beat Game Pad」の組み合わせです。

スクリーンショット 2013-01-07 0.40.17.pngDrone Ace - Logic Consulting LLC
Drone Ace - Logic Consulting LLC
は有料アプリ(\500)。AppStoreから購入してください。
img-gamepad-small.jpg

「60 beat gamepad」は販売元の60beatから購入することができます。
http://www.60beat.com/category_s/73.htm

実際に60beat gamepad + DroneAce を使ってArDroneを飛ばした映像がこちら


アプリもコントローラーも英語のみ対応なので、多少の英語力が必要です。
購入は60beatからでき、私が購入したときは本体$34.99+日本までの送料$17.37、合計$52.36でした。
支払いはクレジットカードで行えました。(VisaかMasterのみ)

まだ物が届いていないので試せていませんが、届いたら報告します!
→60beatコントローラーが届いて飛行試験をしたところ、無事に飛びました!

posted by くろやん at 2013年01月07日 | Comment(1) | TrackBack(0) |  コントローラーでArDroneを飛ばす
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。