2012年12月02日

川越市での出産事情

愛和病院で第三子が無事に産まれました〜晴れ
現在順調にすくすく育っていますグッド(上向き矢印)

image.jpg

さて、川越での出産時の病院選びについて、まとめたいと思います。

まず、川越市には出産にできる産婦人科が三箇所あります。
1.愛和病院
2.赤心堂病院
3.埼玉医大川越病院


どこも大きな病院ですが、特徴は大きく異なるので注意が必要です。

1.愛和病院 http://www.aiwahospital.or.jp/
まず、愛和病院ですが、川越市と大宮の間の田んぼに囲まれた場所にあり、基本的にはみなさん車で通院します。ただし、川越駅、本川越駅、上福岡駅、宮原駅など多くの駅からシャトルバスが出ておりアクセスには困りません。
参考: http://www.aiwahospital.or.jp/utilities/access.php
また、妊娠初期では愛和レディスクリニック(@本川越駅)で診察を受けることもできます。
愛和病院、愛和レディスクリニックともにホテル並みの内装で院内が明るく、女性のための病院といった雰囲気です。診察待ちの時間に子供達が遊べるスペースがあることもかなり助かりました。
ママさん友達の話を聞くと、川越に住んでいる人はだいたいみなさん愛和病院で出産するみたいです。
また東京や東村山、所沢など遠くから来院される方も多いです。

ただし、入院費が他と比べて若干高く、帝王切開の8日間入院でおよそ70万円ほどかかりました。(うち、42万円は出産一時金)
また、三床病室と個室(あと特別ルーム)があり、当然個室の方が10万円以上高いのですが、出産時に三床病室が空いていないと強制的に高い個室で入院することとなり、とっても費用がかかります。
噂ですが、どうしても個室のお金は払えないからと、三床病室が空くまで三日ほど安静室で次々と生まれてくる赤ちゃんの声を聞きながら過ごしたという人も・・・。一応、入院時の注意として、三床病室が空いていない場合は個室になる旨が説明されます。


2.赤心堂病院 http://www.sekishindo.or.jp/
川越市民ならみんな知っているであろう昔からある総合病院です。内科、外科などもあり三階が産婦人科になります。だれでも赤ちゃんを見ることができるよう対面スペースに常に赤ちゃんがいます。
※愛和では、面会時には受付で赤ちゃんとお母さんを呼んでもらいます。
川越駅に近いので、クレアモール周辺のマンション群に住んでいる人は赤心堂病院を選ぶ方が多いです。
料金は愛和病院よりかかなり安く、また、診察時の待ち時間も愛和病院ほどではありません。

病院の雰囲気ですが、やはり総合病院なので一般的な病院の雰囲気です。入るとなんとなく感じる病院臭があります。
良い点は価格と駅から近いアクセスの良さです。
逆に悪い点は、病院らしい病院というところです。どこの総合病院でもありますが、産婦人科の病床が空いていないと、内科や外科の病床で入院することになります。

川越市の中心部に住んでいる方は結構ここで出産するようです。

3.埼玉医大川越病院 http://www.aiwahospital.or.jp/
伊佐沼の近くにある大学病院です。
ここは正直あまり出産する方がいません。
理由は定かではありませんが、出産や検診時に学生さんがたくさん見学にくるという噂を聞きます。

アクセスは良くなく、本数の少ないバスか車での来院になります。

やはり大学病院なので、難しい出産をされるかたはこの病院になるでしょう。


以上、川越で出産される場合の病院選びについてでした。
ママさんがたのウワサと私の経験からまとめさせていただいたので多少間違いがあるかもしれません。
それでもこれから出産されるみなさんのお役にたてれば幸いです。


posted by くろやん at 2012年12月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) |  川越市での出産事情
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。