2007年09月07日

【Java】 タブ区切りのファイルを読み込む

/**
 * 2007.09.06作成
 *
author@
 */

  String[][] raw = new String[100][100];
  
/**
   * タブを”\”に変換する
   */

  // 文字ストリームの作成
  FileReader in = new FileReader(new File(InFile));
  FileWriter out = new FileWriter(new File(OutFile1));

  // 読み込みと書き込み
  int c;


  while ((c = in.read()) != -1) {
   // System.out.println(c);
   if (c == 9) {  //  ”9”はタブを表す
    c = 33; //  ”33”は”!”を表す
    out.write(c);
   } else {
    out.write(c);
   }
  }
  in.close();
  out.close();

  String[] strAry;
   i = 0;
   sc = new Scanner(new File(OutFile1)); // ファイルを開く
   pw = new PrintWriter(OutFile2); // ファイルを開く
   while (sc.hasNextLine()) {
    raw[i][0] = sc.nextLine();
    raw[i][0] = ('!' + raw[i][0] + '!'); //  行の最初と最後に”!”を追加

    strAry = raw[i][0].split("!", -1);   //  ”-1” は空白文字も読み込むことを表す
    for (int n = 0; n < strAry.length; n++) {
     pw.print("[" + n + "]" + strAry[n]);
     raw[i][n] = strAry[n];
    }
    pw.println("");  //  改行
    i++;

   }
   imax = i;
   sc.close();
   pw.close();

 

/*****************************************/

このプログラムで,タブ区切りのファイルを読み込むことが出来ます。

読み込まれたファイルは,raw[][]に格納されます。

raw[i][0]は予備用のスペースとして空白文字を入れてあります。

区切り文字には”!”を使用しました。


posted by くろやん at 2007年09月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪ Java
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。